1. 就活ニューストップ
  2. 書類選考を通過する履歴書の作り方

2014/01/20 (Monday)

書類選考を通過する履歴書の作り方

内定のために一番重視しなければいけないことは、
履歴書作りだといえます。
なぜなら、どんなに優秀な学生であったとしても、
履歴書の出来が悪ければ、書類選考の通過は難しいからです。
したがって、企業側に好印象を抱かせるような
履歴書作りが大切になってくるのです。

ここでは、書類選考通過を目指すための履歴書作りの
ポイントを説明していきます。


「履歴書写真」

履歴書に貼付ける顔写真は、最も重要だといえるでしょう。
履歴書を手に取って、一番最初に目が行くのが顔写真です。
極端な話、
髪がボサボサで不機嫌そうな表情をしている写真であったならば、
採用担当者は書かれている内容には目を通さずに不合格にする
可能性は高いといえます。

それだけ重要度の高い顔写真ですから、
スピード写真ではなくスタジオ撮影の利用をお勧めします。
撮影時は髪型や服装に気を配り、
顔色を良く見せるためにファンデーションを薄く塗ってもいいかもしれません。


「適度な余白が好印象を与える」

熱意をアピールするあまり、
自己PRや志望動機の欄にびっしりと書き込む人がいます。
しかし、そのような履歴書は読みにくいだけでなく、
見た目にも美しくありません。
余白を適度に作ることを意識して、
読みやすく見た目にも美しい履歴書を作成しましょう。


「誤字脱字は論外」

履歴書の誤字脱字は論外だといえます。
誤字脱字は、仕事をする上で大切な能力である
注意力の欠如を疑われてしまいます。
たとえ一流大学の学生であったとしても、
誤字脱字は著しく印象を悪くしてしまうので、
履歴書は細心の注意を払って書くようにしましょう。

バナー

COPYRIGHT© 2014 就活ニュース. ALL RIGHTS RESERVED.