1. 就活ニューストップ
  2. インターンシップに参加するメリット

2014/01/20 (Monday)

インターンシップに参加するメリット

<インターシップに参加するメリット>

学生がインターシップに参加するメリットとして、次のようなものがあります。

・職業観・就労意識を醸成する。
・ 将来のキャリアを考える機会となる。
・社会や企業に対する理解度を向上させる。
・自分自身の適性、能力を確認する。
・異世代とのコミュニケーション機会が得られる。

インターンシップを通じて、社会人と個人的にコネクションが出来て、参加後、
企業選びや仕事への取り組みについて色々と相談に乗ってもらう学生もいます。

<インターンシップは採用選考活動?>

ところで、インターンシップは採用選考活動の一環なのでしょうか。これについてはネット上でも情報が錯綜しています。あるサイトでは、大手企業の短期のインターンシップは「企業の広報活動やリクルーティングの一貫で行われる」と書かれています。
 しかし、日本経済団体連合会が掲げている「採用選考に関する企業の倫理憲章」では、次のようにインターンシップは採用選考活動でないと明言しています。

「インターンシップは、産学連携による人材育成の観点から、学生の就業体験の機会を提供するために実施するものである。したがって、その実施にあたっては、
採用選考活動(広報活動・選考活動)とは一切関係ないことを明確にして行うこととする」。

経団連に加盟していない中小企業では、採用選考活動を兼ねている場合もありますが、大手企業のインターシップ選考も、本番さながらです。もし経団連の倫理憲章を建前だと考える人は、インターシップ選考への応募を勧めます。

バナー

COPYRIGHT© 2014 就活ニュース. ALL RIGHTS RESERVED.