1. 就活ニューストップ
  2. OB・OG訪問をして気になる企業を見つけたら、まずは就活イベントに参加してみよう

2014/01/20 (Monday)

OB・OG訪問をして気になる企業を見つけたら、まずは就活イベントに参加してみよう

就職活動のひとつでもあるOB・OG訪問は、情報収集をする上で欠かせない活動になります。
では、そもそもOB・OGとはどういった意味なのでしょうか?

OBはold boy、OGはold girlの略になり、自分が在籍している学校の卒業生を意味します。
これは日本で使われる略語になり、
英語では一般的にalumnus(男子同窓生)とalumna(女子同窓生)が使われます。

就職活動をする上で、企業のホームページに掲載されている採用ページや、
企業が実施している会社説明会からの情報だけでは、
学生が本当に知りたいと思う情報を得るのは難しいといえます。

しかし、自分が気になっている業種や職種の企業に就職をしたOB・OGの話からは、
学生が知りたいと思える多くの情報を得ることができるといえます。
何故なら、OB・OGからは、企業の採用担当者からは聞くことができないような
生の声を聞くことができるからです。
採用担当者は企業のポジティブな面しか話さないかもしれませんが、
OB・OGからは参考になる本音の情報を聞き出せるかもしれないのです。

このようなことから、OB・OG訪問は就職活動をする上で、とても重要だといえるのです。

OB・OG訪問での情報収集とともに有益な情報が得られるのが、就活イベントです。
1回の参加で多くの企業の情報が得られる就活イベントは、
今や就職活動にとってなくてはならないイベントだといえます。
多くの企業の声を聞くことは、就職活動をする上でとても重要なことです。
就活イベントを有効に活用して、就職活動を成功させてください。

バナー

COPYRIGHT© 2014 就活ニュース. ALL RIGHTS RESERVED.