1. 就活ニューストップ
  2. 就活イベントに参加する前の前提知識、前日に回るブースを決めて効率的に時間を使え!

2014/01/20 (Monday)

就活イベントに参加する前の前提知識、前日に回るブースを決めて効率的に時間を使え!

就活イベントは約30~100社程度の多くの企業が参加するため、
大きなイベントスペースで行われることが一般的です。
会場内ではいつでも自由に企業のブースを訪問することができますが、
せっかく来たのに、会場の雰囲気に戸惑ってしまったり、
どうしていいかわからずに1~2社を回って帰ってしまう学生もいるようです。

就活イベントを主催する就職情報会社のホームページには、
当日の参加企業は公開されています。
効率よく回るためには、前もって気になる企業をリストアップしておき、
まずは、その企業から回っていきましょう。

具体的に志望とする企業がある場合は、ホームページや資料を請求して
情報をチェックしておきましょう。
合同セミナーなどの就活イベントでは、直接な質問もできますので、
疑問点を解決できますし、自己アピールにもつながります。

企業ブースには、一回の説明で話を聞けるのは5~30人程度なので、
人気企業は混雑することが予想されます。
なるべく早い時間に行って話を聞き、
「並んでいたら他企業を回る時間がなくなってしまった」
というようなことがないようにしましょう。

時間に余裕があれば、事前チェックをしていなかった企業の話も聞くことができます。
就活イベントでは、複数の企業を比較することが可能なので、
可能な限り他社のブースを回って話を聞くようにしましょう。
新しい発見があるかもしれません。

就職イベントは就活生にとってのメリットだけでなく、
企業側からも多くの学生と出会えるメリットがあるイベントです。
せっかくの機会を無駄にせず、効率よく回れる準備をしましょう。

バナー

COPYRIGHT© 2014 就活ニュース. ALL RIGHTS RESERVED.